microsoft Tarnslator と pythonで自動翻訳してみた!

いろいろと Microsoft Translator API つかって翻訳をしたのでメモ。

microsoft さんにアプリケーション登録する

ここから登録します

001

この「名前」と「顧客の秘密」は後からつかうのでメモしておきましょう。
お世話になりまーす!

準備

$ pip install mstranslator

pipでインストールで準備完了。ホントpipって便利ですね。

つかってみる

# -*- coding: utf-8 -*- 
from mstranslator import Translator
import sys

ClientID = 'XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX' # [名前]
ClientSecret = 'XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX' # [顧客の秘密]

translator = Translator(ClientID, ClientSecret)

def myTranslator (tWord,l_f,l_t):

    try:

        t = translator.translate(tWord.decode('utf8'), lang_from=l_f, lang_to=l_t)

    except:
        t = "error"

    return t


if __name__ == "__main__":

    print myTranslator(sys.argv[1],sys.argv[2],sys.argv[3])

を”translator.py”とかで保存して。
では早速!こんな感じつかいます

# $ python translator.py {翻訳したい言葉} {元の言語} {翻訳する言語}
$ python translator.py おはよう ja en
>>> Good morning

おお!ちゃんと翻訳してくれますね!

$ python translator.py 吾輩は猫である ja en
>>> I am a cat

ほーほー!

$ python translator.py はじめまして鹿島です ja en
>>> Nice to meet you, Kajima Corporation

オレ、会社じゃねーよ!逆にこの誤訳凄いな wwwww

まとめ

Google Translate APIは無料じゃなくなっちゃったみたいだし。とりあえず、、簡単に翻訳してくれるのでとっても便利。きっと何かに使えるっぽいよね。

参考